『パソコンを開けて人生が開けた!!
持病が悪化したって大丈夫!』

初めてノートパソコンの電源をいれた2年前のあの日。

パソコンを使ったお小遣い稼ぎの金額が、パート代15万を超える日が来るなんて夢にも思っていませんでした。

 

持病で人生に絶望した日もあったし、

主人のお給料に波があるので将来に不安を感じた事もあったけれど、

副業の<せどり>で稼げるようになったことで、
主人に万が一のことがあった時に、路頭に迷う心配がなくなりました!

さらにお金に少し余裕ができたので、美味しいものを食べたり、
旅行に行ったり、子供とゆっくり時間を過ごす事も出来るようになりました♪

 

パソコンを開けて、せどりを始めたら人生が開けちゃいました!!

 

  ★せどりでパートを辞めるまでの歩み★

 

2010年8月  ネットビジネスと言う言葉を初めて知る
2011年11月  ポイントサイト・アフィリエイトで稼げずノウハウコレクター寸前
2011年12月  パートをしながら副業でせどりを開始
2012年3月  せどり開始3か月目にして月商12万円達成♪

開始3か月目月商

2013年9月  売上49万円利益15万円達成

2013.4-2013-9

パートを辞めてせどり専業となりました。

 

ネットビジネスを始めた理由と経緯

主人のお給料は歩合制なので、毎月安定せず月によっては10万円も収入が違います^^;

毎月の生活費の計画が立てにくく
子供の教育費も随分かかるので、主人のお給料だけでは足りない状況です(>_<)

 

 家計の不足分を補うために私の収入は不可欠!

 

それなのに・・・・・

 

パートの勤務時間が、季節によって違いがあるのでパート代も安定しない!

持病もなかなか治らない!

 

 

安定しないパート代に少しでも+αで稼げないかな・・・

持病が悪化して仕事に行けなくなっても私の収入は必要だから、

パソコンも触ったこともないけれど、使ってネットで稼げないかな・・・・と
無謀にも軽く思ったのがキッカケでした。

 

 稼げない日々。パソコン音痴では稼げない?

 

初めてパソコンを使ってみようとした時は、電源の入れ方さえも知らなく
子供に聞かないと何も分からない程のパソコン音痴でした。

もちろん、メールも打ったこともなく
1つのメールを打つのに、 2~3時間も掛かかる状態。

こんな状態のスタートで、お小遣い稼ぎとして最初に
アンケートや懸賞、ショッピングや資料請求、ゲームなどのアクションでポイントがもらえポイントを現金などに換えることができるポイントサイトをしました。

しかし1か月頑張っても微々たる報酬。1年で1,000円にもならず、ポイントサイトは私には向かないと断念。

 

ちょうどその頃、師匠のアルルさんのメルマガに出会い購読し始め
一番稼ぎやすいのはせどりだという事は、当時すでに知っていましたが・・・

せどりはお金を稼ごうとしているのに、初期費用に資金が必要で、
お金を使い失敗し稼げなかったらお金を無くすというリスクの大きさから不安が大きく、

 

私はお金が要らない
<無料で出来るお小遣い稼ぎ>にこだわり続けていました。

 

 

その後、 ブログ量産アフィリエイトが稼げると聞き教材を購入し実践するが、
きちんと実践すれば稼げる内容なのにブログ構築したりも難しくすぐに収入にならない!!とまた放棄。

 

自分が稼げない理由を、私は資金なしで稼ごうとするから、稼げないのだ!
少しの初期費用は必要で、初期費用を出資すると稼げるのではないかと思い

 

初期費用が必要なPPCアフィリエイト塾へ入塾しましたが、CSSとかHTMLとか聞きなれない言葉の連続で理解が出来ずとまたまた断念。

 

稼げないことで、色々な情報ばかりを追い求めるノウハウコレクター寸前でした。

教材を買って結局稼げていない。ここでやっと気づき始めました。

 

資金が必要なので敬遠していたせどりだけれど、教材を買うぐらいなら
仕入れ資金にして<せどり>を実践してみる方が1番稼ぎやすいのではないか・・

 

そこで、これ以上ノウハウコレクターにならないよう

3か月以内に月商10万円達成しなかった場合、ネットビジネスは
諦めようと決意しせどりを始めました!

 

初めて仕入れに行った日は、恥ずかしさと本の量に驚き1冊も仕入れずに帰りました。

しかし、毎日ブックオフへ行き諦めず頑張りました!!

当時の様子を、私の師匠のアルルさんと音声対談しています♪
私のアタフタぶりが分かるので、是非聞いてみてくださいね~
↓  ↓  ↓  ↓
私がせどり開始3ヵ月で月収12万円を達成した経緯をアルルさんと対談♪

※お願い※ この音声を許可なく再利用はしないでくださいね!

 

  私を夢中にさせた「せどり」の秘密

仕入れができる時は、必ず仕入れをしています♪

い~っぱいある商品の中に、お宝みたいに利益が出る商品が眠っていると思うとワクワクするし
リサーチをしていて、高額利益が出る商品を見つけれた時は、テンションは上がりっぱなし^^

 

1000円貯金していても、利息なんてないも等しいけれど
105円で仕入れして、高く売って利益約350円
利益300円、400円なんてことはよくある事。
1000円あれば105円の本は9冊も仕入れできます^^

 

私がせどりを諦めずに続けてこれたのは、このワクワクする宝探しの虜になってしまったからなんです。

少しづつ稼げる金額が増え、生活にも少しづつ変化が・・・・

 

今までは自分の事は後回しで、お洒落もなかなか出来なかったけれど
頑張った自分にご褒美でお買い物をしたり

給料日前は節約料理で過ごし、急な出費がないかとヒヤヒヤしていたけれど
急な外食に行くことも出来るようになったり、少しづつ貯金も出来るようになりました♪

 

そして、2013年8月にはパート代ぐらい稼げるようになったので
パートを辞めせどり専業となりました

専業になったことで、集中してせどりに取り組めるので売上も順調に伸びてきています^^

2013.10-2013.12

子供が調子が悪い時でも、なかなかパートも休めず大変でしたが
急病でも、仕事を休まず傍にいてあげれます^^

 

先日は、子供達の入学準備費用や免許取得費用など
節目節目で援助してくれていた主人の両親とプチ旅行が出来ましたp(*^-^*)q

家族旅行の記事は⇒こちら

 

うみんちゅう家の紹介

rupan

 

愛媛県に住んでいるアラフォー主婦O型で
至って平凡なごくごく普通の主婦です^^

 

家族は、主人と
社会人の息子・大学生の娘・小学生の息子の5人家族。

良く吠えて困るダックスフンドを飼っています♪

★10代でママになるまでの私★

◇寂しい小学生時代◇

両親は共働き。

船乗りの父は家にいることが少なく、ギャンブル好きでかなりのお金をつぎ込んでいたため、母も昼と夜パートを掛け持ちしていました。

当時はまだ電子レンジもなく、冷たくなった夕食を妹と二人で食事していました。

 

『なぜ冷たいご飯を食べなきゃいけないの?どうしてうちは、家族で夕食出来ないの?』

心の中ではいつもそう思っていましたが、本心は言えない子供でした。

 

 

◇真実を知り納得した中学校時代◇

中学1年  小学校卒業時、両親が離婚。父方の祖母と暮らす為、島に引っ越し転校。


母と血の繋がりがない事実を知らされました(°д°;)

母には妹と私の接し方の違いがあり、違和感を薄々感じていたので
ショックと言うよりも『それでだったのか~』と納得した自分がいました。
(産みの母には未だに会った事がないので、1度は会ってみたいと思っています。)

 

中学2年 離婚した両親がまた再婚する事になり再び親子で暮らす為転校(*゚Д゚*)

 

1回離婚した夫婦がまた復縁!?嘘でしょう???

 

いい加減、大人の都合で子供を振り回すのやめて!!

反抗してグレたい気持ちもありましたが、親が厳しく暴力も振るわれるので、
親の前では優等生のいい子ちゃんの振りをしていました^^;

中学3年 父の仕事の都合で市外へ引っ越しの為転校
転校が嫌で反抗したが、最終的には親の言いなりで結局中学3年間で3度の転校

 

 

◇社会人時代~結婚◇

早く家を出たい一心で、高校には進学せず住み込みで美容室へ就職。

しかし、
美容の事を勉強なしで働くことの限界と、ホームシックも重なって1週間で断念。
実家に戻り、働かない訳にはいかずスーパーでレジ打ちのパートに行き始める。

縁あって主人と出会い、早々と10代で結婚

■容易ではないパート勤めに苦労の日々■

長男を初めて出産した時は、こんなに痛いのなら子供は一人っ子で良いと言っていましたが、<喉元過ぎれば熱さ忘れる>って本当ですね!

結局その後2人産み、子供は3人に^^

子供を保育所へ預けパート探しを始めた時は、中卒の学歴なので出来る仕事が少なく、小さい子供がいることでなかなか見つからず困りました^^;

やっとのことでつパート先が見つかり行き始めても
子供の急病などで急に早退したり休まないといけない時も、両親も仕事をしているので頼めないし、寛容に対応してくれる会社ではありませんでした。

 

何日もパートを休むことが出来ず、なくなく熱がなければ登園させて出勤
↓しかし
やっぱり熱が上がったりして逆に悪化させてしまうこともあったりしました(>_<)

 

子供が調子が悪い時は、保育園を休ませてゆっくり看ていてあげたい!!

いつも思っていましたが、現実にはなかなかできず。。。
子供との時間を大切にしたいけれど、育児と家事をこなしながらのパート勤めでいつも時間に追われながらの生活でした(~_~;)

◇髪が段々と少なくなる恐怖◇

私は、円形脱毛症を6年程患っており、髪の毛は部分的に大きく抜けたり、
また元通りになったりと6年程繰り返し
しています^^;

 

1度髪が自然にうまく隠し切れなくなるほど悪化状態の時。
鏡の前で半泣きで四苦八苦しながらセットしている私に

 

『気にすることないやない?髪がなくても良いじゃん』 と娘が言ってくれましたが、

 

私は『自分が髪の毛があるから簡単にそんなことが言えるんよ。髪の毛がない辛い気持ちなんて分からないでしょ!!私の気持ちなんて誰も分からない!!!』と

 

励ますつもりで言ってくれた娘に泣き叫んでしまったことがあります。

たかが髪の毛。されど髪の毛。髪は女の命って本気で感じました。

 

当時の私は、精神的にかなり弱ってしまってい大事な家族に当たり散らしてしまったり、気落ちしてしまい人生に絶望さえ感じながら生活していました。

 

皮膚科を転々と変えて受診していましたが
やっと自分に合った良い病院を見つけることが出来て、週1で通院しています.。

 

せどりを始めてからは、髪の状態が悪化しパートに行けなくなっても大丈夫!
私にはせどりでパート代ぐらい稼げる自信と安心感が出てきたので、

進行スピードも遅くなり、
状態が悪くても以前のように落ち込むことは少なくなり、
帽子を被って明るく出かけれるようになりました♪

 

 

 

■あるキッカケからの親孝行

父は49歳の時に、会社の健康診断で癌がが見つかり4時間かけて手術。
その後、無事に仕事復帰出来ました。

父が病気になったことで、私はまだ親孝行らしいことが1つも出来ていないことに気付きました。

 

それから、親孝行する為に旅行貯金を始め
家族みんなで旅行も2回行き、楽しく普通の暮らしを送っていましたが・・・

 

6年目に再発。

 

手術と仕事復帰を繰り返しながら、仕事を続けていましたが仕事中に限界を感じそのまま最期の入院となりました。

3か月後55歳と言う若さで、 皆に惜しまれながらこの世を後にしました。

 

父が限界まで働き続けていたのは自分にもしもの時
国民保険にはない遺族厚生年金を遺された家族に支給されるようにと思って会社を辞めずに頑張っていました。

どんな苦境の中でも、常に先の事を考えて行動していた父を
改めてすごいなと尊敬し、私も見習って行動することを心がけるようになりました。

  父から学んだお金があると守れるもの  

私が蓄えが少なからず無いと困ると実感したのは、父が病気になり亡くなったことでした。

高額な治療代。高額な葬儀代の支払い期限が1週間以内という短さ。

 

主人は、人一倍危険と隣り合わせの仕事をしています。
また、病気をするかもしれないし、リストラ、給料ボーナスカットもありえます。

 

主人や私に、もしものことがあった時に、慌てなくてすむように少しの蓄えは必要なのだと身を持って体験しました。

 

人生は、何が起きるかわかりません。

 

 

あるのが当たり前になっている収入が、
突然充てに出来なくなった場合、とても困ることになってしまいます。

 

 金銭的にも精神的にも少しの余裕は必要ですよね。

 

仕入れ資金としてお金を使い稼げなかったらお金を無くすと思うと実践することが怖かったせどりでしたが

自分の力で稼ぐことが出来るようになり、精神的にも金銭的余裕も得ることが出来ました。

 

今後も自分の両親の分も主人の両親に親孝行したり
子供が結婚し孫が出来たときに、 両親がしてくれたように
少しでも若い夫婦に、手助けができるよになりたいなと夢があり

夢を実現する為にいつも目標を設定して取り組んでいます^^

 

 

そしてブログでは、 収入を少しでも増やしたいけれど病気や子育て中などで
外に働きに出ることがなかなか出来ない人などの為に、私のように遠回りせず、稼げることが出来るように、少しでもお役に立てることができたらと思い記載しています♪

 

せどりについて質問やお問い合わせ大歓迎⇒相談受付中です♪
遠慮なくお気軽にお問い合わせからご連絡してくださいね

 

ランキングに参加しています(●^o^●) 応援クリックしていただけるとありがたいです♥ 家計簿日記 ブログランキングへ